ダイエットの基本的考え方。

ダイエットについて調べているとよく目にする単語の基礎代謝。

ダイエットを成功するためには基礎代謝を上げることが大前提です。ダイエットに欠かせない基礎代謝。では基礎代謝について説明します。

基礎代謝とは生き物がじっと横たわっている状態で消費されるカロリーのことです。いわゆる息をしているだけの状態。そう何もしないで生きているだけで消費される基本的カロリーのことです。人間は無意識にカロリーを消費しています。

呼吸をしたり、心臓、胃、腸や内臓全てを動かすにも当然カロリーは消費されます。寝ている時でもカロリーを使っているのです。生きる上で必ず必要な最低限のエネルギーのことを基礎代謝といいます。

基礎代謝は高ければ高いほどエネルギーの消費度が多く、基礎代謝が高いと無駄なエネルギーが余って余計な脂肪がつくことがなくなるということです。

人の体は20歳を過ぎたころから老化が始まっていると言われています。そして運動する機会が減った30代になると基礎代謝はかなり下がり運動やダイエットをしても結果が出にくい体になってしまうのです。年を取るごとに何もしないでいると基礎代謝は下がりどんどん痩せにくい体質になっていくのです。

基礎代謝が低い人の特徴は、冷え性、肩こり、腰痛、生理痛が重い、体温が低い、疲れやすい、運動不足、血行が悪い、寝不足、太っているなどが上げられます。

では基礎代謝を上げるには一体何をすればいいのでしょうか?基礎代謝を上げる方法を紹介していきます。

まずはストレッチ。朝起きてすぐのストレッチはリンパや血液の流れが良くなり、新陳代謝を活発にし代謝が上がります。朝が難しい人は入浴後、就寝前でもいいのでやるようにしましょう。

次に筋トレ。これが1番重要です。筋肉量が多い人ほど基礎代謝が高いです。筋肉を維持するためにエネルギーが必要なんです。いわゆる燃費の悪い体にすることで無駄な脂肪はなくなるのです。朝、筋トレをしてさらに有酸素運動をすれば基礎代謝はかなり上がります。

さらに空腹で有酸素運動をすれば脂肪はめちゃくちゃ燃えてくれます!やってみてください。

ベルタHMBサプリの効果と口コミはどうなの?ダイエットに効果アリ!?