プロテインダイエット その1

ダイエットの代名詞ともいえるプロテインダイエット。食事をプロテインに置き換えてダイエットする方法です。

置き換えるということはどの程度置き換えればいいのか?何か注意点はあるのか?気になっていることがあると思いますので解説してゆきます。置き換えについて正しく理解して減量を無理なく楽しく成功させましょう。

まず基本的に体重の増減は基礎代謝と運動で消費されるカロリーと食事から摂る栄養のバランスで決まります。消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ体重は増えますし、摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ体重は減ります。

すなわち、摂取カロリーと消費カロリーを自分でコントロールすることができればダイエットは何の苦も無く成功させることができるんです。

SNSなどで見かける海外のすごいトレーニーたちの体は計算されつくした上に作り上げられたものだということが分かりますね。

では具体的にどういう風にやっていくのか。

食事量を抑えるということは、食べるものをまんべんなく減らすことは難しいので減らしたい栄養素と、減らしたくない栄養素を考えて食事を摂ることが大切なんです。バランスのいい食事を摂りながら足りていない栄養素を摂る意味でプロテインが必要なんです。

通常、メインとなるおかずには肉などの脂質が多いものが多いと思います。メインの料理を減らすことが手っ取り早く脂質をなくしてダイエットに効果が出やすいのですがメインの料理にはタンパク質やビタミン、ミネラルが多いので減らしたくないですよね。

またタンパク質は筋肉、皮膚、爪や髪など体を作るのに大切な栄養素で不足すると体重は減ったが貧相な体になってしまいます。そうならないために、手軽に効率よくタンパク質を摂取できるプロテインは必要なんです。食事量を減らすことで減ってしまったタンパク質、ビタミン、ミネラルをプロテインで補うのです。そして食事の際必ず食べている炭水化物も食べ過ぎると体内で脂肪に代わってしまうので白米や麺類はお茶碗1杯までに止めておきましょう。

高校生でもまだ伸びる?フィジカルBの効果と口コミ