プロテインダイエット その2

その1で炭水化物の食べ過ぎは脂肪がたまる原因だというところまでお話ししました。また夕食時は炭水化物を摂らないこともダイエットの近道なのでダイエットに慣れてきたらやってみてください。

ではプロテインを摂るタイミングについてですが、自身の食事を振り返ってみて脂質を多く摂っている食材をプロテインに置き換える。軽食やおやつを食べていたところをプロテインに置き換えてみる。など今までなにか食べ過ぎていたと思うところをプロテインを飲んでそれ以外は口にしない。ということが基本です。

何のダイエットでもそうですが、消費カロリーと基礎代謝を上げる2つの意味で運動が大切になってきます。さらに運動や筋トレで消費カロリーを増やすことができれば太りにくい体になり、そこまで気にせず食べたいものを食べてもあまり変わらなくなります。

運動経験がある人はランニングや自重での筋トレなどを始めてみてください。運動経験のあまりない人はウォーキングや散歩などから始めてみてください。自転車で行っていたところを歩いて見たり、スーパーの買い物時にカートを使っていたところをかごを持ってみたりするだけで消費カロリーは増えます。できるだけ運動や筋肉を使うことを意識してみましょう。

このプロテインダイエットを成功させるために、大切なのはプロテインを摂ることだけでダイエットが成功するのではなく、自身の食生活をもう一度見直し食べ過ぎている部分でどうしてもお腹が空いて仕方がない時にプロテインを飲んで凌ぐことです。

1食全てをプロテインに置き換えると栄養バランスが崩れてしまうので、バランスを考えてメインや他のおかずで置き換えられる食材を探しましょう。

プロテインを飲むことで筋肉が付きやすくなっているので運動をプラスすることを欠かさない。筋肉が付くと基礎代謝が上がります。女性の方は思っている以上に筋肉は付きにくいです。思いっきりトレーニングしてもそこまで筋肉は付きません。なので思いっきり運動しましょう。

最初は難しいでしょうが慣れると普通にできてしまうことです。何事も継続が大切です。

ライスグラノーラの効果と口コミ・グルテンフリーについて