初歩的なこと。よく噛みましょう。

皆さんは食事をするときの咀嚼回数を意識したことがありますか?何かと忙しい日常でそんな当たり前のこと、噛むということについて考えたことあるでしょうか?じつは噛むということをしっかりとすることでダイエットに効果があるのです。

忙しいとついよく噛まずに早食いしてしまうのですが、よく噛んで食べるということは体にはとてもいいことなんです。よく噛まないまま飲み込むと消化吸収に時間がかかり胃腸の負担になります。だから30回くらいはしっかりと咀嚼したのちに飲み込んで食べるようにしましょう。

何かを制限、食べる我慢をするのではなく、食事の量を変えずにいつもどおりの食事をしてよく噛むだけでいい。とても簡単です。いろんなダイエット法がありますがこんな簡単なものはないと思います。ではどんな効果があるか説明します。

まずよく噛んで食べることで唾液が多く分泌されると食べ物の糖分が分解されやすくなり血糖値が上がることにより満腹感を得られやすいです。

よく噛むことで胃腸での消化吸収はされやすくなり便秘の解消にもなります。

またよく噛むことで消費カロリーが多く使われてダイエット効果も出てきます。

よく噛むことで顔や頬の筋肉を良く使い顔が引き締まって顔痩せ効果があります。

気をつけるのは口の中に入れた物を飲み込んでないのに、次の食べ物を選んで箸をつけてしまう…これがよく噛まないことにつながるのです。しっかりと噛んで飲み込んで口の中に食べ物がなくなってから次食べるものを選ぶようにしましょう。

さらに食後にガムを噛むことで唾液の分泌を増やし胃の中の食べ物の消化吸収を助けてくれるのでやってみてください。

やめておいてほしいことは、よく噛んでいるから好きな物を好きなだけ食べてもいいと勘違いしてしまうことです。バランスの良い食事を心掛けて食べ過ぎには注意しましょう。

よく噛んでダイエットというとても簡単な方法を紹介しました。噛む回数30回を守ってゆっくりと食べ物の味を味わって食べ過ぎることなく自分のペースで続けましょう。